専業主婦は、カードローンが作れない!?

カードローン主婦

専業主婦でもカードローンが必要になることはありますよね。
病気や事故、教育関係、冠婚葬祭など、急に現金が必要になってしまった時、カードローンがあれば、焦らず現金を用意することが出来ます!

 

でも、専業主婦は収入がないので、カードローンは作れないと思っていませんか?
確かに、法律が改正され、専業主婦の方がカードローンを作るのは難しくなりました。
特に、消費者金融の場合は、専業主婦と言うだけで断られてしまうことも多いですし、仮に作れるとしても夫の同意・調査が必要になります。
カードローンを考えている多くの方が、夫には内緒でお金を借りたいと思っているので、夫の同意が必須では、消費者金融は利用できません。

 

でも、まだ諦めないでください!
実は、銀行のカードローンの場合、改正された法律の対象外なので”専業主婦でも夫の同意なしでカードローンが作れる”んです!
もちろん、ご主人の収入がある程度なければなりませんし、仕事をしている人と比べると、限度額も低くなります。
しかし、専業主婦でも作れるカードローンは銀行のカードローンだけです!

専業主婦に銀行系カードローンがおすすめ!

カードローンメリット

 

 

銀行のカードローンをおすすめする理由は、専業主婦でも作れるということだけではありません。
消費者金融と比べても、銀行のカードローンを選ぶメリットは沢山あります!

 

 

 

安心感がある!

何よりも大きなポイントは、銀行から借りるという安心感です。
サービスやバックアップも充実していて、利用できるATMの数も多いので、利便性にも優れています。

 

金利が安い!

お金を借りるということに対してのメリットは、金利が安いということです。
同じ金額を借りていても、金利が安い方が返済する額も少なくなります
月々の負担も少なくなるので、長期間にわたって融資を受ける方ほど、金利の安い銀行をおすすめします。

 

限度額が大きい!

専業主婦の場合、限度額が少なくなる場合がありますが、それでも消費者金融と比べて限度額はとても大きいです。
総量規制という法律で、収入の1/3以下の借り入れしかできないことになりましたが、銀行は対象外なので、1/3以上の希望でも審査が通ります。
その為、大きな買い物や学費など、金額が大きくても融資を受けることが出来ます

専業主婦はカードローン審査が通らない!?

残念ながら、すべての専業主婦の方が審査を通るわけではありません
銀行カードローンの審査は比較的厳しいので、少しでも信用にかかわることがあると、審査に落ちてしまいます。

 

カードローン審査

 

  • 他社からも借り入れがある
  • 過去に滞納していたことがある
  • 自己破産や強制解約を受けたことがある
  • クレジットでリボ払いを利用中である

 

主に、”他にも返済がある”、”信用を失うことがあった”など、お金を貸す銀行側にとって、マイナスになることがあると、審査が通らなくなってしまいます。
審査はカードローンだけでなく、クレジットカードや携帯料金など、様々なお金のやり取りが対象となります。
まずは審査を受けてみることをおすすめしますが、必ずしも通るわけではないということを了承した上で申し込みをしましょう!